BRCホーム

   

ハードウェア

 

システム

 

 

PC インターフェース

オプティビット/ギガビットインターフェース:TDTの高速インタフェースデバイスは、zBusベースのSystem3デバイスコンピュータの通信を行います。System3デバイスのリアルタイムコントロール用にデザインされており、どちらもコンピュータにPCIカードを挿入し、zBusにマウントされている1つおよび複数のデバイスとインターフェースします。これらのインターフェースデバイスはSystem3デバイスの自動認識、イニシャライゼーション、他のzBusとのクロック同期などを行います。光ファイバーでデータ通信しスループットを向上させたものがオプティビットインターフェースです。電磁気的な干渉により起こる通信エラーの可能性を最小限に抑え、長距離の通信もロスなく行えます。

型式:
PI5 PCI インターフェースカード ギガビット
FI5 PI5-zBus インターフェースモジュール ギガビット
PO5 PCI Iインターフェースカード オプティビット
FO5 PO5-zBus インターフェースモジュール オプティビット

技術仕様:

ケーブル長さ: 5m (リクエストで長いケーブルもご用意できます。)
PCインタフェース: 2.2 compliant (3.3V) PCIカード
転送レートはSystem3モジュールに依存

 

UZ2

USBインターフェース:USBインターフェースはコンピュータのUSBポートと簡単に接続でき、zBusモジュールとの通信を可能とします。最新のUSB v2.0対応バージョンは、他のzBusと正確な同期を行い、大量・少量のデータを問わず優れたスピードで転送を行います。 

型式:
UZ2 USB2.0インターフェース

インタフェースの性能比較:
下の表は、USB・ギガビット・オプティビットそれぞれのインターフェースについて、プロセッサごとの転送レート(typical)を示しています。

インターフェース

転送タイプ

RP シリーズ

RX シリーズ

RZ シリーズ

UZ2

Read

1.5

2.5

非対応

 

Write

1.5

2.5

非対応

PI5/FI5

Read

1.5

2.5

非対応

 

Write

1.5

2.5

非対応

PO5/FO5

Read

1.5

10.0

20.0

 

Write

1.5

2.5

20.0

※転送レートの単位はMB/sです。