BRCホーム

   

ハードウェア


システム

 

 

ダイレクトデジタルヘッドステージ

Zif-Clipダイレクトデジタルヘッドステージは市販品で最小・最大チャンネルのデジタルヘッドステージです。Intanの高集積アンプチップとTDTのパテントZif-Clipテクノロジーにより、低ノイズ、少ワイヤー、取り付け負荷ゼロのヘッドステージが誕生しました。

ワイヤーが少なくなることで、システムの単純化、製造コストの低下、信頼性の向上が実現します。ダイレクトデジタルヘッドステージZCD-96は96チャンネルのフルバンドパスシグナルをたったの13ワイヤーで伝達します。これは、96チャンネルヘッドステージを安価な16チャンネルのコミュテータで使用できることを意味します。

ZCDヘッドステージは非常に小さく軽量なため、ラットなどの小動物からマルチチャンネルデータ記録が行えます。ヘッドステージに格納された超小型エレクトロニクスにより非常にコンパクトな構造でマルチチャンネルを実現しています。

Zif-Clipヘッドステージは電極やアダプタへの取り付け時の負荷がゼロになるように設計されています。パテント技術のZif-Clipシステムは高密度なコネクタが取り付け時に自動的に位置調整され、動物に負荷を与えることなく素早く簡単に取り付け・取り外しが行えます。

ZCDヘッドステージはPZ4コネクションマニフォールドを介してTDTのパワフルなレコーディングシステムに接続されます。このバッテリー式の装置により、すべてのデジタル経路を維持したままアイソレーションがなされます。PZ4-4はZCDヘッドステージを最大4個接続でき、最大256チャンネルまでサポートしています。内蔵のリチャージャブルLi-Polyバッテリーパックで、充電ごとに40時間の動作が可能です。PZ4はノイズアイソレーションの光ファイバーケーブルを介してRZ2にシグナルを送信します。



 

技術仕様:

チャンネル数: 最大256
最大サンプリングレート: ~25kHz
最大入力電圧: 5mV
入力換算ノイズ: ~2uV(typical)
チャンネルクロストーク: -75dB
サポートする電極抵抗: 1~2000kΩ
周波数特性: 0.3~7.5kHz (3dB)

バッテリーライフ:

40時間(typical)